「家電のエコポイントとは」カテゴリーアーカイブ

家電のエコポイントとは?

エコポイントを一口で説明すると、「省エネ家電を購入することによって、政府から様々な商品に交換可能なポイントをもらうこと」ということになります。
このエコポイントは2009年の5月からスタートしました。
エコポイントの目的には大きく3つの柱があり、
1.地球温暖化対策の推進
2.経済の活性化
3.地上デジタル放送対応テレビの普及
となっています。
またエコポイント取得に対応した省エネ家電の内容は、エアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの3種類で、これらの省エネ家電の中でも「統一省エネラベル」の星の数が5つ星か4つ星の機器に限られています。これらの3種類の家電がエコポイントの対象と設定された背景には、通常の家庭で排出するCO2の約7割が家電由来のものであり、そのうちの5割をエアコン、冷蔵庫、テレビの3種類で占めていると言う理由があります。
では実際にエコポイント対象商品を購入した場合にはどうすれば良いのかと言うと、重要な点として
●購入した省エネ製品の保証書(コピー)
●購入時の領収書(原本)
●家電リサイクル券の排出者控え(リサイクルした場合のみ:コピー)
の3点を家電販売店などで入手した申請書に添えてエコポイント事務局に送付するという手順になります。この申請はインターネットからも行うことが可能で、この場合には一部の手続きを省略することができます。
こうした申請の時点で、同時に交換希望の商品を指定しますが、交換可能な商品には、商品券、旅行券、ホテル利用券、電子マネー、食品、おもちゃなどの他、地域限定の商品券や全国おとりよせグルメなどに至るまで実に豊富な商品が用意されています。
なおエコポイント対象の家電製品の販売価格とエコポイントとの間には、価格による一定した比率はなく、同じ商品であればどのような店舗やルート(通販など)で購入しても同じエコポイントを得ることができます。