「エコライフとは」カテゴリーアーカイブ

エコすることの大事さ

近年はエコをしようと環境省が呼びかけています。地球温暖化の影響なので全世界の人類が共通した意識を持たなければならないと思います。小さなことを積み上げていくと大きなものになるように、私たちが出来る最善のことも、結果的にはエコにつながります。 続きを読む エコすることの大事さ

エコ検定で環境のプロへ!

エコピープル

21世紀は環境の世紀と言われています。人々の環境保護に関する関心はますます高まり、社会全体から見れば大企業を主導者とする様々なエコ関連の活動が行われています。高齢化や少子化などの問題と並んで、日本においても現在最も緊急性を必要としている課題であると言えるでしょう。

- 環境のプロの育成

エコピープル

そんな注目を集めている環境に対して、意識を高めるためにエコ検定が開始されました。
正式な名称は「環境社会検定試験」というもので2006年から行われている検定で、検定は年間2回行われ、主催しているのは東京商工会議所です。エコ検定は広くエコや省エネに関する知識を問われるもので、受験に関して特に制限は設けられておらず、検定に合格した人は商工会議所によって「エコピープル」と呼ばれます。

そして、東京商工会議所ではこうしたエコピープルの活動を支援するホームページなどを開設しており、エコや省エネにかかわるいろいろな問題や話題、トピックスなどを網羅したメールマガジンの配信なども行っています。

このエコ検定が目指す人間像としては、環境に関する技術や生産行為において日々研究や技術革新が行われる中で、より高い環境知識に基づいた活動を行える「人」を形成することです。エコ検定はこうしたエコな環境のプロを育成するとともに、環境と経済の両立した社会を恒久的に持続させることを目標としています。

ちなみにエコ検定では自然環境、社会、経済など幅広い分野に関する基礎知識が問われる内容が出題されて、マークシート方式で合格率は毎回異なりますが、最近では60~70%程度となっています。
環境への意識や知識を高めつつ、更にさまざまな人と協力して環境問題の改善に向けて進める「エコピープル」を目指してみては?

環境を意識したエコドライブ

- エコドライブの基本

自動車の排気ガスは地球の温暖化対策を考える時にもっとも重要な問題の一つですが、自動車の場合、同じ距離を走る際でも運転する人の技術やマナー、心がけなどで消費するガソリンの量が大きく異なってきます。 続きを読む 環境を意識したエコドライブ

リサイクルの精神!エコなデザインとは

–  エコデザインは生産から廃棄まで

地球環境保護においては個人の意識の高まりやエコ活動などが重要ですが、それにも増して各企業が社会的な責任を実感し、自然や環境に最大限度配慮した活動をすることが大きなポイントとなります。
続きを読む リサイクルの精神!エコなデザインとは