空気の力でお湯を沸かすエコキュートとは

- 空気の力を利用し熱を発生

 

オール電化の目玉であるエコキュートは、ヒートポンプ技術を利用し、圧縮した空気から得られる熱でお湯を沸かすシステムです。
従来のヒートポンプ技術では冷媒としてフロンを利用していましたが、エコキュートでは自然界の空気中に大量に含まれる二酸化炭素を利用しています。

二酸化炭素は地球のオゾン層を破壊することはないため地球温暖化への影響もほとんどなく、影響力としてはフロンに比較した場合の約1700分の1程度であるとされています。また、エコキュートで大きな魅力となるのは月々の光熱費を大きく節約できる点です。電気料金は昼間と深夜では大幅に料金が異なっています。

- 電気代も安く節約!

エコキュートは電気料金の安い深夜にお湯を沸かし、貯湯タンクに貯めておくエコシステムです。
そのため同じ量のお湯を昼間に沸かす場合と比較すると約3分の1の電気料金で済みます。また、エコキュートの場合はどのような設定でもリモコンのボタン設定一つで簡単に行えることも魅力です。
お風呂のお湯の温度設定はもちろん、省エネモードの設定や各種の安全機能が満載されているため、小さなお子様のいる家庭や高齢者などがいる場合にも安心して利用することができます。

旅行などで長期間家を空けるような場合でもリモコン操作で設定すれば、ムダにお湯を沸かして光熱費用がかかるようなこともありません。
また、エコキュートは深夜にお湯を沸かすので騒音が生じてご近所の迷惑とならないようにヒートポンプの運転音もごく小さく設計されています。万が一の地震や災害時には貯湯タンクの水は生活用水として利用することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です