ECO住宅と通風

ECO住宅を構成するポイントのひとつに「通風」があります。

人間は暑いと汗をかき、その汗をかいた肌に風があたると、汗が蒸発します。

水分が蒸発するとき気化熱という熱が必要です。ですので、汗が蒸発するときに熱を奪われるので、涼しいと感じることができるのです。つまり、夏場涼しく快適に過ごすためには、通風ということも重要なポイントになるというわけです。 ある程度気温がたかくても、風がびゅうびゅうふいていると涼しさを感じ、気温がたかくて、空気が動かないと体感温度は倍増です。

ですので、ECO住宅を作る際には、空気の流れというものについても熟知している住宅メーカーを選びたいものです。 夏場、外は日がさんさんと照っていてじりじりと暑くても、家の中は日陰になっていて、さらに風がさわやかにふきぬけるとしたら、すごしやすい家であろうことは想像がつきます。