ECO住宅のひとつ、熱を生み出す方法

“ECO住宅とは、環境に優しいシステムを持つ住宅のことですが、
最近の住宅で非常に増えてきたのが高効率給湯器を持つ住宅です。

これは、お風呂などお湯の使用での熱を生み出す方法が、
環境に優しいスタイルとなっているもので、
3つほど種類があります。

ひとつはエコキュートです。
これは電気の力で熱を生み出すというスタイルです。

2つ目はエコジョーズ。
これはガスを使って熱を生み出すというものです。

3つ目はエコウィル。
ガスによって電気を作り、そこでの排熱を利用して熱を生み出すという技術です。

かつてはこれらの1つを導入することで補助金が出たため、
新築の住宅の多くでいずれかの方式が採用されております。

ECO住宅を支えている仕組みはこのほかにもたくさんあります。
未来の住まいの新たな形と言えるでしょう。”